レインアンブレラ

傘の骨は修理する事が出来ます

傘には沢山の種類があり、お洒落な物や頑丈な物、機能面で優れている物等が人気が高いですが、どの傘も外出する際に強い風や雨に当たっていると、どうしても壊れてしまう事になります。傘の壊れる原因は様々にありますが、その中でも特に有名で多くの方が悩まされているのが、骨が折れてしまうという点です。骨と呼ばれる、布やビニール等の雨を防ぐ部分を支えている部分は強い風に当たると折れてしまう場合が多く、折れると折り畳めなくなったり、今までと同じように使用する事が出来なくなったりしてしまいます。安い商品なら買い直せば問題ありませんが、お洒落な物や機能面で優れている物は価格が高い物も多いので、買い直すと費用がかなり発生してしまいます。そういった場合には骨を修理する事で、今までと同様に使い続ける事が可能になります。修理サービスを行っている所があるので、依頼をすると、どのような種類の物でも直して貰える場合が多いです。

傘を選ぶときに便利な、傘の骨についての基礎情報

傘の骨は、雨などを直接受けるカバー(生地)を張ったり、それを中棒(シャフト)と呼ばれる心棒を支柱にして支えたりする役割があるものです。使われている素材としては、鉄のほかにも、グラスファイバーやカーボンファイバー、そしてアルミなどがあります。およそ7割が鉄を使ったものですが、そのほかにも、最近ではグラスファイバーとカーボンファイバーの混合材などがよく使われています。そして傘の骨の本数については、8本のものが一番多く見られます。ほかにも16本や24本などの偶数のものが多いと言われていますが、デザイン性やコストの抑制などを目的にした5本や7本などの奇数のものもあります。なお本数が少ないものは、強度を保つために地金などの強い素材を使っている場合が多く見られます。また、最近の傘の骨の傾向としては、軽量化が進んでいることが挙げられます。持ち歩きに便利な、100グラム以下重さしかない折りたたみ式のものなどもあります。

『傘 修理』 最新ツイート

@ajitako

前原光栄の折りたたみ傘、私が使ってるのは提督用より大きい60cmタイプなのだが、骨が曲がった修理2000円、布になんか刺さって破けた全張り替え3000円、と不思議なことに原型を一切留めていないので実質2本目5000円である。石突き… https://t.co/XZlrVBeonx

53分前 - 2019年02月23日


@TOKOTONKOBO

傘の修理も出来ます。結構知らない人が多いようですが大部分直せます。使い捨てもいいけど、お気に入りを直して永~く使うのもいいもんです。和歌山駅前 けやき大通り沿い トコトン巧房 電話073-423-7048 #和歌山

1時間前 - 2019年02月23日


△TOPへ△