レインアンブレラ

傘は修理依頼をする事も出来ます

様々な便利な道具が販売されていますが、何時になっても傘は雨を防ぐ為の道具として人気がとても高いです。気軽に購入する事が出来る価格が安い商品が有名ですが、最近はお洒落な価格が高い物も沢山販売されています。しかし、傘は雨を防ぐように作られている為、雨が沢山降る日や、風が強い日には簡単に壊れてしまう場合も多いです。壊れてしまうと直すのがとても難しいので、新しい商品を購入する方も多いですが、お洒落で価格が高い物ともなると買い直す度に費用がかなり発生してしまうので、困ってしまう方も多いです。傘は修理サービスを利用すれば直して貰う事が出来ます。修理サービスを利用すると、壊れてしまっても、折れたり破れてしまった部分を綺麗に直してくれるので、価格が高い商品でも安心して使用する事が出来ます。修理をするだけなので、新品で丸ごと購入するよりも、費用も抑える事が出来る場合が多いです。利用方法も難しく無いので、この機会に利用してみてください。

ちょっとした傘の修理、自分で簡単に出来ます!

傘の修理というとなんだか難しそうと思うかもしれませんが、道具と部品さえあれば自分でも簡単に補修する事が出来るので、その修理方法を紹介します。まず傘の骨が折れてしまった場合は、専用の補修金具を使います。折れ曲がった箇所をペンチなどで真っすぐに伸ばし、補修金具をその部分に被せて締め付けるだけでOKです。露先の糸がほどけたり切れたりした時には、針と糸で縫いつけて直します。その際に生地の色に合わせた太めの木綿糸にロウを引いておくと、糸が丈夫になります。手元が抜けてしまった場合は、中棒に接着剤をつけて手元を差し込みます。もし手元がゆるくなっていたら、中棒に木綿糸を巻きつけてから差し込むと良いでしょう。折りたたみ傘を使用していると、先端のキャップ(石突)が取れてしまう事もあります。なくなってしまったら、サイズの合う先端キャップを購入してねじ込むだけで元通りになります。ちょっと壊れただけですぐに捨ててしまうより、修理をしてお気に入りの一本を長持ちさせたいものです。

おすすめWEBサイト 5選

池袋のチケットショップはこちら
http://knet-ikebukuro.net/

Last update:2017/4/12

『傘 依頼』 最新ツイート

△TOPへ△